• 絵本 『きぼうのかんづめ』への協力

    絵本 『きぼうのかんづめ』への協力

    宮城・石巻漁港の水産加工会社、木の屋石巻水産と東京・経堂の人々との
    実話をもとにした絵本『きぼうのかんづめ』。文を担当した、すだやすなりさんと
    一緒に企画から協力させてもらいました。力を貸してくれた制作スタッフをはじめ、
    多くの人の想いから生まれたこの絵本が、ずっと読み継がれていきますように。

  • マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展の仕事

    マチュピチュ「発見」100年 インカ帝国展の仕事

    東京・上野公園の国立科学博物館で3カ月以上に渡って開かれる、インカ帝国展。
    グラフィック広告およびテレビCMのコピーを担当しました。インカの謎に迫る、
    貴重な展示。3Dスカイビューシアターでは、まるでマチュピチュの空を飛んでいる
    気持ちに。行ったことのある人も、これから行く人も、必見の展覧会です。

  • 三越伊勢丹 大誕生祭の仕事

    三越伊勢丹 大誕生祭の仕事

    三越と伊勢丹が企業として、ひとつになって二年目の春。全国24店舗で開かれる
    大誕生祭のグラフィック広告を制作しました。日本の素敵な繁昌を願いながら、
    この国に新しい朝が来るように、「おはよう。」というシンプルなコピーに想いを
    込めて。各店舗の個性を輝かせる、日本の伝統色24色で展開しています。

  • サントリーウエルネス ブランディングの仕事

    サントリーウエルネス ブランディングの仕事

    健康食品会社として「セサミンEプラス」をはじめ、多くの商品を通販で展開する
    サントリーウエルネス。テレビCMと新聞広告によるブランディングのコピーを
    担当し、「老化を、科学する。」シリーズを制作しました。さまざまな表現の
    制約の中で、ダイレクトマーケティングのリアルを実感している仕事です。

  • イオン銀行 ブランディングの仕事

    イオン銀行 ブランディングの仕事

    全国のイオンの店舗内にある、イオン銀行。ATM、住宅ローン、カードローンの
    テレビCMと店頭ムービー、グラフィック広告によるブランディングの仕事です。
    イオンでの買物にとってだけでなく、年中無休で営業する地域の生活銀行として、
    「ひとりひとりに具体的。」というタグラインを開発し、展開しています。

  • 三越伊勢丹  『日本の染と織』  DVDの仕事

    三越伊勢丹 『日本の染と織』 DVDの仕事

    昭和30年代から40年代にかけて三越伊勢丹が撮影していた、この国の財産とも
    いえる貴重な記録。伝統的な「染め」と「織り」の技術を伝える映像をDVDにして
    商品化するプロジェクトのコピーを担当しました。アートディレクターの高岡一弥さん
    と一緒に京都に人間国宝の作家を訪ねるなど、印象深い仕事になりました。

  • 東京新聞 2012年 春のキャンペーンの仕事

    東京新聞 2012年 春のキャンペーンの仕事

    競合プレゼンに勝って4年目のキャンペーンです。東京新聞と直接の仕事で、
    全体のクリエイティブディレクションと企画とコピー開発を担当。シンプルな
    「ためしよみ」というネーミングにより、リアルな結果につなげています。
    東京新聞ほっとWebでも新連載を開始。東京新聞、いま本当におもしろいです。

  • サッポロビール プレミアムアルコールフリーの仕事

    サッポロビール プレミアムアルコールフリーの仕事

    新登場から1年が経ち、リニューアルキャンペーンの仕事です。田中麗奈さんと
    宮川大輔さんのコンビでの新展開、テレビCMとラジオCM、グラフィック広告などの
    コピーを担当しました。後味のよさにまでこだわったノンアルコール。
    本当に、うまいです!ビール好きの一人としての(笑)素直な実感なのです。

  • リクルート 『eyeco』 2012年春号の仕事

    リクルート 『eyeco』 2012年春号の仕事

    8年前の創刊時よりコンセプトからネーミング開発、そして広告などの
    クリエイティブディレクションとコピー開発までを担当しつづけている、
    リクルートのエコをテーマにした通販雑誌『eyeco』の最新号の仕事です。
    編集長と直接お会いして、その想いの伝え方を、いつも話し合っています。

  • 三陸・雄勝の漁師の会社オーガッツへの協力

    三陸・雄勝の漁師の会社オーガッツへの協力

    三陸・雄勝の町に生まれた新しい漁業のカタチ、漁師の会社オーガッツ。
    前を向きつづける大好きな漁師たちと、彼らを支えつづける仲間たちと一緒に、
    立ち上げからコミュニケーションとブランディングを協力させてもらっています。
    雄勝の海が、雄勝の森が、雄勝の人が。きっと、この国の未来になります。

  • 木の屋石巻水産 石巻鯨カレーへの協力

    木の屋石巻水産 石巻鯨カレーへの協力

    宮城県・石巻漁港の水産加工会社、木の屋石巻水産の大震災後の新商品の
    パッケージ開発を協力させてもらいました。全国版のアートディレクションは
    佐藤卓さん、商品写真は佐藤孝仁さん。仕事仲間でもある皆さんの想いに、
    感謝です。本格の美味しさは、箱買いがオススメ!経堂限定パッケージもあります。

  • 伊勢丹 『ふふふ、ふろしき祭』の仕事

    伊勢丹 『ふふふ、ふろしき祭』の仕事

    アートディレクターの高岡一弥さんに声を掛けていただき、三越伊勢丹の
    宣伝部の皆さんとの仕事を始めています。伊勢丹新宿店で開催された
    イベント『ふふふ、ふろしき祭』のタイトルとコピーを担当しました。
    大盛況で完売続出。この先、ふろしきの可能性が大きく広がっていきそうです。

  • ゴールドウイン コーポレートコミュニケーションの仕事

    ゴールドウイン コーポレートコミュニケーションの仕事

    「ザ・ノース・フェイス」「ヘリーハンセン」「エレッセ」「チャンピオン」など、
    スポーツやアウトドアの分野で多くの人気ブランドを展開するゴールドウイン。
    社長をはじめ担当チームの皆さんと直接のプロジェクトで、コピー開発を担当。
    まずは、60+1周年に160ページのアーカイブブックを制作しました。

  • リクルート 『ゼクシィ』2012年2月号の仕事

    リクルート 『ゼクシィ』2012年2月号の仕事

    『ゼクシィ』本誌のリニューアルから1年。編集長をはじめ編集部の
    皆さんと一緒に導き出した「アットハートウエディング」の考え方について、
    あらためて見直しました。数時間の結婚式から、数十年の人生を始める結婚式へ。
    本質を大切にした、これからの結婚式への大きなメッセージを作りました。

  • ホームフェアリーケーキフェア ルミネ有楽町店の仕事

    ホームフェアリーケーキフェア ルミネ有楽町店の仕事

    東京駅地下のカップケーキ専門店「フェアリーケーキフェア」から、
    ケーキスコーンを新しい大人スタイルで発信する姉妹ブランドが、人気の
    ルミネ有楽町店に誕生。引き続き、ブランディングの仕事です。菓子研究家
    いがらしろみさんのレシピは、いつも本当に美味しい。ジャムと一緒に、どうぞ。

  • 映画 東宝『源氏物語 〜千年の謎〜』の仕事

    映画 東宝『源氏物語 〜千年の謎〜』の仕事

    なぜ、紫式部は、あの『源氏物語』を書かねばならなかったのか。
    生田斗真さん、中谷美紀さんはじめ豪華キャストの競演による新解釈の
    『源氏物語 〜千年の謎〜』の、その新しさと奥深さの表現を目指しました。
    12月10日(土)全国東宝系超拡大ロードショーです。ぜひ、映画館で。

  • 三越伊勢丹 『エムアイデリ』の仕事

    三越伊勢丹 『エムアイデリ』の仕事

    三越伊勢丹が百貨店として、食品宅配事業を始める。三越伊勢丹通信販売の
    皆さんと一緒に長い時間をかけて、コンセプトからネーミング、そして
    ロゴデザインを開発。立ち上げのクリエイティブディレクションを担当しました。
    会員の皆さんに、「まいにち、うれしい。」を実感していただけますように。

  • フジテレビ 『それでも、生きてゆく』の仕事

    フジテレビ 『それでも、生きてゆく』の仕事

    フジテレビ、7月からの木曜夜10時の連続ドラマ『それでも、生きてゆく』の
    広告のクリエイティブディレクションとコピーを担当しました。
    脚本は坂元裕二さん渾身の書きおろし。重いテーマを扱っていますが、
    こんな時代にこそ観ていただきたい物語の強さを表現したいと思いました。

  • ランスタッド 新聞広告の仕事

    ランスタッド 新聞広告の仕事

    日本の人材サービス企業であるフジスタッフとアイラインが、オランダで
    生まれた世界最大級の人材サービス企業ランスタッドとひとつになる。
    そのニュースを新聞広告で伝えたいと、直接の依頼を受けました。
    大切にされている"good to know you"という言葉から表現を組み立てました。

  • エンターテインメントのページで、松尾貴史さんと「折り顔」を始めました

    エンターテインメントのページで、松尾貴史さんと「折り顔」を始めました

    エンターテインメントのページに、放送タレントとして幅広く活動する
    かたわら、折り顔作家としての顔も持つ松尾貴史さんと一緒に
    ドライブディレクションが企画運営する「折り顔」のサイトができました。
    一枚の紙から生まれるアートと折り顔たちの一言を、お楽しみください。

Copyright (c) Drive Direction Co.,Ltd.
All Rights Reserved.